以前、グアドループ島のファーストフード、Bokit(ボキット)について書いた事がありましたが、ボキットとは揚げパンを使ったサンドウィッチみたいな軽食です。

一般的な具は、

Jambon, Fromage(ハム、チーズ)

Poulet(鶏肉)

Morue(タラのすり身)

など。

中でもMorueはフレンチカリビアンで伝統的に使われている食材です。
Morue(モリュ)とは塩漬けタラの事なので少々しょっぱいですが暑い気候に合います。

それから辛いモノが大丈夫な方は、ボキットにPiment(唐辛子ソース)を垂らすとより現地流になります。

そんなBokit、セントマーチン島でも食べられる場所があります。

場所はフレンチサイドの空港からオリエントビーチに向かう途中にある円型交差点。

空き地にある車で買えます。

ボキットの本場グアドループでもこのような車で販売している事が多いです。

味がしっかりしていて美味しいですよ〜

bokit230916