2016年10月28日にセントマーチン島へのKLM Boeing 747-400(ジャンボ機)の飛来は終わりましたが、引き続きKLM自体の就航は続いています。

新しい機材は「Airbus 330-200

klm071116-1

klm071116-2

セントマーチン島でKLMと言えばやはりジャンボ機でしたので、ずいぶんコンパクトに感じます。飛行機は小さくなりましたが… 青い空をバックに青い機体が目の前を飛び行く事に変わりありません!

今後は往復共にアムステルダムとの直行便で、今の所スケジュールは下記の通りです。ちなみにB747の時はアムステルダムまで帰る際にキュラソー島経由でした。それが経由便でなく、直行便になったという点で便利になりました。

KL729
11:30発 AMS(アムステルダム スキポール)
15:55着 SXM(シント・マールテン)

KL730
19:05発 SXM(シント・マールテン)
8:25着 (+1) AMS(アムステルダム スキポール)

 

PS: マホビーチのライブ映像は「Maho Beach Cam」から見る事ができます。