島内のフランス側、レベルの高いレストランが建ち並ぶ事で有名なGrand-Case(フランス語読み:グラン カズ)。

このエリアはビーチに面していてハリケーン被害が特にひどかったのですが、今月やっとメインのホテルが2カ所再オープンしました。
ハリケーン被害から再オープンまで1年2ヶ月……長かったです。

ホテルは以下の2つ。どちらもレストラン街やビーチまで徒歩圏内なので便利な立地です。

「Grand Case Beach Club」

「Hotel L’Esplanade」

現在 「Grand Case Beach Club」は48部屋(73部屋のうち)が使用可能ですが、年末年始のハイシーズンは既に昔からのリピーターで予約が埋まったとの事。
一方、「Hotel L’Esplanade」はまだ空きがあるそうなのでGrand-Caseに滞在を考えている方には朗報です。(落ち着いた良いホテルです)

肝心のレストランはと言うと、正直復興はまだまだなのですが、いくつかのフレンチ(Bistrot Caraïbe、La Villaなど)や気軽に入れるバーベキュー屋の集まり(通称ロロ『Lolo』)は健在です。

これまでホテルの再開が遅れていた為に、観光客が来たくても来られない状態が続いていましたが(特にフランス側)、ようやくハリケーン以前の島に戻る道すじが立ち始めました。

その他、セントマーチン島内で営業再開した店舗、ホテルについてはこちらを参照ください。