電子書籍はスマートフォンタブレットをお持ちでしたら簡単に読む事ができます。
「Kindle無料アプリ」を入手しお楽しみください。

ガイド本表紙

カリブ海、セント・マーチン島ガイド 2015 (Kindle版)
Shinobu Uchino(著)
ご購入はこちら

近年、セント・マーチン島は日本のメディアでも取り上げられる回数が増え、それにより益々知名度が上がっています。
しかし、その割に日本語での正確な情報はとても少ないです。
有名なマホビーチにはスポットが当たりますが、それ以外の情報は乏しい、という状態です。このような状況を補う、あるいは満たす目的で本書を書きました。
私がセント・マーチン島で実際にお会いした日本人旅行者のほぼ100%が滞在に満足されています。
この小さな島にはそれだけの魅力、それ以上の魅力が詰まっている事は間違いありません。
(「はじめに」より)

*本書は著者自身の経験をもとに書き、確証のある情報だけを載せてあります。
(現在セント・マーチン島生活丸4年が経過)

*本書内にリンクさせてあるGoogle My Map上には重要施設、お勧めスポット、ビーチ、店舗等をピックアップしてあります。
その数合計180ヶ所以上。

map_sxm_a

*スマートフォンからでも読みやすい様に、目次を細かく分けてあります。
それによって目次から必要な情報に素早くアクセスする事が可能です。
セント・マーチン島の旅のお供に是非どうぞ。

目次:
はじめに

1. 基本情報
セント・マーチン島の魅力
地図
言語
通貨
ビザ
気温、気候など
地形
電話
電圧、 プラグ形状

時差
休日
オフシーズンの注意点
国境
シント・マールテン (蘭)、サン・マルタン (仏)、セント・マーチン (英)
2つの社会システム
カリブ海にあるオランダ領・フランス領、近年の変革
現在の島の地位
税金について
チップについて

2. 交通情報
空港


島内一周
信号機の無い交差点
タクシー
乗合バス
レンタカー
駐車場

3. 主要エリア
プリンセス・ジュリアナ空港 (Princess Juliana International Airport)
マホ (Maho)
シンプソン ベイ (Simpson Bay)
シンプソン ベイ港 (Simpson Bay Port)
フィリップスバーグ (Philipsburg)
フィリップスバーグ港 (Philipsburg Port)
コップコイ(Cupecoy)
マリゴ (Marigot)
マリゴ港 (Marigot Port)
グランド ケース (Grand-Case)
グランド ケース空港 (Grand-Case Airport)
ピネル島 (Pinel)
キュ ドゥ サック 渡り舟乗り場(Cul-de-Sac)
アンス マルセル (Anse Marcel)
オリエント ベイ (Orient Bay)
オイスター ポンド (Oyster Pond)
オイスター ポンド港 (Oyster Pond Port)
テール バス (Terres Basses)

4. レストラン
ガストロノミ(美食)
気軽に入れるフレンチ、クレオール料理、ローカル料理
ローカル飲料
ビーチ沿いレストラン
アジアン、エスニック
その他のレストラン
パン屋、カフェ
スイーツ
売店
ファーストフード

5. ビーチ
飛行機系
リゾート系
ローカル系
子供にも安心系
静か・人が少ない系
冒険・ハイキング系
番外編
注意

6. ホテル
マホ(Maho)
シンプソン ベイ(Simpson Bay)
フィリップスバーグ(Philipsburg)
オイスター ポンド(Oyster Pond)
マリゴ(Marigot)
グランド ケース(Grand-Case)
オリエント ベイ(Orient Bay)
アンス マルセル(Anse Marcel)
テール バス(Terres Basses)

7. アクティビティ
スクーター、バギー
マウンテンバイク、カヤック
シュノーケリング、ダイビング
ジェットスキー
バタフライファーム
乗馬
島の自然
ミュージアム
展望スポット

8. 店舗情報
おみやげ
スーパーマーケット
市場
薬局
ホームセンター
PC関連、電気製品
アートギャラリー
観光案内所

9. イベント
毎年恒例イベント
ビーチパーティー

10. ナイトライフ
カジノ
バー、ラウンジ

11. 注意点、防犯対策
パスポート紛失
車の運転・管理
勧誘
お手洗い

12. 緊急連絡先電話番号
ダッチサイド
フレンチサイド

注釈

あとがき

著者