日本での知名度がまったく低いので聞いた事がないかもしれませんが… セントマーチン島から飛行機で45分くらいの距離にグアドループ諸島(Guadeloupe)という島の集まりがあります。

グアドループ諸島はセントマーチン島のフレンチサイドと同じくフランスの一部であり、カリブ海に位置しながらヨーロッパの一部でもあります。

メインの2つの島は蝶々が羽を広げたような形をしているので印象的です。
地図に向かって右側をグランテール、左側をバステールと呼びます。
その他にいくつかの小さな離島があり、それら全体がグアドループ諸島です。
島々の総面積は東京都の3分の2くらいで人口は45万人ほど。

海はひたすら美しく火山や熱帯雨林も存在する緑豊かな島です。
島内ではサトウキビ畑をたくさん目にします。

これらのサトウキビからは、非常に良質なラム酒がつくられている事で有名です。