グアドループの代表的な離島にレ・サント諸島(Les Saintes)があります。
まず、グアドループ自体が諸島なので、レ・サントは諸島の中の諸島、といった感じです。
人が住む島はテール・ドゥ・オー(Terre de Haut)テール・ドゥ・バ(Terre de Bas)の2島。

テール・ドゥ・オーは風光明媚な島として世界的に有名なため、訪れる観光客がとても多いです。(ほとんどはグアドループ本島からの日帰り旅行者)
にも関わらず車はほんの少ししか走っていません。それだけ小さな島です。
島内散策には小回りのきくスクーターが便利です。

フォー・ナポレオン(Fort Napoléon)付近からの眺め

 

一方、テール・ドゥ・バはほとんど観光地化されていません。
大昔から続く悠久の時の流れを感じます。
同じく、こちらも車のほとんど走らないとても小さな島です。

テール・ドゥ・バの集落

 

前述の通り、レ・サント諸島へはグアドループ本島からフェリーにて日帰りで行く事が可能です。
(Pointe-à-Pitre, Trois-Rivières, Basse-Terre各港より)
ただ、離島好きの方は、せっかくなので1泊以上して両島を訪れる事をおすすめします。
(ホテルのほとんどはテール・ドゥ・オーにあります)

 

関連記事

グアドループ諸島ってどんな所?(地図付き)

グアドループの日本人移民

フレンチ・カリビアン、ラム酒の蒸留所マップ(グアドループ島、マリ・ガラント島、マルティニーク島)