ハリケーンや暴風雨がやって来るのは雨季(6月~11月前後)です。特に大型ハリケーン発生の可能性が高いのは、8月下旬〜9月中旬あたり。
乾季(11月~5月前後)には来ません。

ハリケーンとは時速約115km以上のものを指し、それ以下はトロピカルストームや単に暴風雨などと言います。

ハリケーンの最新情報は以下のサイトを参照ください。

 

NATIONAL HURRICANE CENTER

 

SXM CYCLONE

(警戒レベルの色と意味は以下の通り)

緑:ハリケーン・暴風雨の心配なし。

黄:48〜72時間で到達の可能性有り。この段階では特に何もしなくて良い。

オレンジ:24〜36時間で到達の可能性有り。水のストックや非常食などの準備をする。

赤:6〜8時間で到達の可能性有り、屋外のすべての行動を止め滞在先に戻る。

紫:完全に直撃中。絶対に外出しない。

灰:ハリケーン等は過ぎ去ったが、まだ天気は不安定な状態。

 

2017年のハリケーン (IRMA) 被害と復興の様子はこちら

美食エリア、Grand-Caseのホテルが再オープン

新刊「超巨大ハリケーン直撃の島で知ってしまった事──九死に一生を得た実話」(Amazon Kindle)

イギリス領アンギラ島、ハリケーンイルマ後の状況

現在のマホビーチと周辺ホテル

オリエントビーチとピネル島の現状と今後

セントマーチン島の復興状況、治安について

壊れたままのジュリアナ空港、仮の簡易建物とテントで稼働中

セントマーチン島内で営業再開した店舗、ホテル

セントマーチン島に戻りハリケーンの被害状況を確認中

自宅が壊滅し、セントマーチン島を離れました

 

2014年のハリケーン (GONZALO) 被害の様子はこちら

ハリケーン直撃GONZALOの被害

国境の看板が破壊されました